So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

バーゼル日帰り出張 [旅行]

色々あって更新出来ていませんが、なんだかんだ出張はしており、その一つです。やむに已まれずいった出張先です。幸か不幸か直行便があり、日帰りができてしまうので行きました。エアーはビギナーには敷居が低いと言われているLCCの一つ、Easy Jetです。

一様お金を払えば優先搭乗となりますが・・・

IMG_1405.JPG

ボーディングブリッジなんぞ使うわけもなく、機内への案内も遅れてこの通り何が優先か不明な感じです。

IMG_1408.JPG

徒歩で搭乗です。満席でできる限り手荷物を減らすようにとのことで、ただで預けられます。

IMG_1412.JPG

IMG_1417.JPG

機内はライアンエアーより清潔でした。

IMG_1420.JPG

座席の感覚はこんな感じです。私は小柄なので、それほど気になりませんが。

IMG_1423.JPG

この写真の方が座席間隔は分かりやすいですかね。

IMG_1425.JPG

バーゼルは快晴でした。

IMG_1427.JPG

仕事が終了し空港に向かう前に市内で何を食べようか迷いましたが、ラーメンにしました。芸がないと思いながらも二度とこの店には来ないような気がしたので。名前はNAMAMENです。

IMG_1432.JPG

みそチャーシューメンにしました。

IMG_1435.JPG

味は想像よりも良かったです。もちろん日本のレベルとは別次元ですが。。ちなみに、物価の高いスイスですが、ビール小瓶とラーメンで〆て3100円です。。。

IMG_1440.JPG

帰りは機材が新しくシートもきれいでした。

IMG_1448.JPG

IMG_1450.JPG

よく利用する人には良いかもしれませんが、少なくとも20フライトはしないと元が取れないかもしれません。

IMG_1452.JPG


また近いうちに行くと思いますが、今度はもう少しスイスっぽいもの食べようかなと。一人でチーズフォンデュは苦しいな。


nice!(63)  コメント(2) 

グランドプリンスホテル新高輪 [旅行]

出張中に利用したホテルです。会社で手配してもらうとビジネスホテルになりそうでしたので、自分で手配しました。流石にビジネスホテルではスーツケースを開けられないので。ここ以外にも名古屋・大阪なども宿泊しましたが、あまりにハードスケジュールで写真すら取る気力もなく。。。 今回初めて羽田から京急で品川まで利用しましたが、便利ですね。

ロビー回りなど人が多すぎて写真も撮れず、いきなり部屋です。当日昼前に到着しましたが、アリーチェックインは結構料金するんですが、流石に自宅を出て20時間程度経過していたので、そのままチェックインしました。
IMG_1323.JPG

部屋のと言うか施設すべてがかなり古いです。。。

IMG_1324.JPG

IMG_1325.JPG

IMG_1328.JPG

地下一階にコンビニがあるので、ミニバーは利用しませんでした。

IMG_1326.JPG

IMG_1327.JPG

IMG_1329.JPG

水回りは一度リノベーションした方が良いのでは?と感じました。

IMG_1315.JPG

IMG_1320.JPG

IMG_1317.JPG

IMG_1319.JPG


まあ、そういながら周辺の便利さを考えると次回の出張の際も利用するような気がします。。

nice!(61)  コメント(4) 

ルフトハンザ プレミアムエコノミー ミュンヘン・羽田便 [旅行]

年末から春先に掛けて2回ほど日本へ帰る機会があり、その時に利用しました。一回目はフィンエアーでいつものなんちゃってプレエコでしたが、2回目は直前にエアー手配のためフィンエアーが取れず、土壇場でルフトになりました。結果的には行きも帰りも隣が空いていたので助かりました。 

いつものラウンジです。土曜日の昼前なので人もまばらでした。

IMG_1251.JPG

ランチに合わせてフードも準備したような感じでした。

IMG_1254.JPG

IMG_1256.JPG

IMG_1258.JPG

チリコンカルネ・タイカレーです。けっこう行けました。

IMG_1250.JPG

搭乗ですが、ミュンヘンでの乗り継ぎが60分しかありませんが、いきなり遅れていました・・・

IMG_1261.JPG

ミュンヘンまでは普通にエコノミーです。

IMG_1264.JPG

案の定、ミュンヘンの乗り継ぎ便のゲートに到着した時にはすでに搭乗が始まっていました。一人だけゲート前で汗かきまくりです。。

IMG_1272.JPG

IMG_1268.JPG

前日にチェックインしたら、本来窓側でしたが、どうもアップグレードしたようで、隣はおらず助かりました。

IMG_1270.JPG

IMG_1279.JPG

IMG_1280.JPG

アメニティはセルッティです。殆ど使わないけど。

IMG_1277.JPG

IMG_1275.JPG

IMG_1287.JPG

機内食のメニューですが、まあプレエコなので。

IMG_1283.JPG

IMG_1281.JPG

遅めのランチって感じでしょうか。

IMG_1285.JPG

到着前の朝食

IMG_1291.JPG


Web上で、アップグレード可能でしたが、行が1000ユーロで、帰りにが650ユーロでした。どうしようか迷いましたが、最近何だかそこまでの価値が見いだせず。結局見送りました。。まあお金がないという大きな問題もありますが。 
nice!(67)  コメント(4) 

ちょっと疲れた時にチョコレート ノイハウス & バローナ [食べ物]

こちらに来て本当によく食べるようになったのがチョコレート。オランダにいた時は、隣のベルギーまで車を1時間ほど走らせて買いに行っていましたが、ここでもメジャーなチョコレートが街中で簡単に手に入るので、重宝しています。 

一つはベルギー王室御用達のものでノイハウスです。これは数年前日本にも出店しましたが、すでに撤退しています。ピエールマルコリーニほど洒落ていませんが、安定のおいしさです。

IMG_1239.JPG

迷っていたらお店の人が進めてくれました。これ一つが結構大きいです。

IMG_1240.JPG

次はフランスのバローナ。日本にもお店はありますが、どちらかと言うと製菓メーカーなどに原料として卸している感じでしょうか?一緒にクスミンも買いました。

IMG_1505.JPG

これで15ユーロ程度だったかな?こちらはshow window caseから選ぶこともできますが、店員さんにダークかミルクか好みをリクエストして適当に詰めてもらいました。これはダークメインです。

IMG_1506.JPG

IMG_1509.JPG


いまのところ見つけたのはこの二つですが、あとはピエールマルコリーニやデルレイなど出てきてくらにか?と思っています。
nice!(56)  コメント(2) 

ロッテホテル セントピータースバーグ MEGUMI(和食レストラン) [食べ物]

前回の続きですが、食事のネタも尽きてきたので、新規開拓も含め行ってみました。モスクワにも同じものがあるようですが、場所は最近?出来たロッテホテルのダイニングです。宿泊料金もかなり高く、利用してわかりますが、施設もかなり豪奢です。 

メインロビーです。

IMG_0924.JPG

いきなりレストランですが、入口にバーがあります。

IMG_0889.JPG


IMG_0888.JPG

IMG_0886.JPG

個室もあります。

IMG_0890.JPG

IMG_0884.JPG

便利だなーと思ったのは各テーブルにちょっとした荷物置きや、ジャケット掛けがありました。

IMG_0921.JPG

IMG_0919.JPG

まずはビールです。

IMG_0882.JPG

メニューはこんな感じです。コースもあるようですが、今回はアラカルトにしました。

IMG_0876.JPG

ではスタートです。

IMG_0893.JPG

本わさびは驚きました。

IMG_0892.JPG

後の料理でもそうですが、見せるってことにポイントを置いている感じです。

IMG_0891.JPG

お造りです。

IMG_0895.JPG

続いてフランベ?

IMG_0900.JPG

なんの肉か忘れました。

IMG_0906.JPG

ちょっと量が分からず、調子に乗って頼みすぎました。

IMG_0912.JPG

お寿司は普通でした。

IMG_0908.JPG

タラバガニですが、出てきたソースがバター風味のもので、流石に蟹酢をくださいとは言えませんでした。

IMG_0910.JPG


クリームブリュレと抹茶アイスとお茶で占めました。

IMG_0915.JPG

ホテルにタクシーを頼みましたが、ローカルタクシーが来るのか?と思いましたが、違いました。

IMG_0925.JPG


コースがあるのが助かりますね、今後、接待とかで利用したいと思います。味もいつも利用しているホテルのダイニングとさほど変わらず、落ち着いて利用できると感じました。 

nice!(57)  コメント(2) 

ラディソン ロイヤル ホテル セントピータースバーグ [旅行]

前回の続きですが、モスクワからサンクトへ移動して、いつものホテルです。今回はシーズンオフと言う事もあり、コーポレート料金でも普通?の部屋をもらえました。

モスクワからサンクトへアエロフロートで移動です。ほぼ1時間毎にあるので便利です。しかも機材は真新しく快適でした。

IMG_0820.JPG

IMG_0823.JPG

短距離のエコノミーでも電源があるのは助かります。

IMG_0824.JPG

足元はこんな感じです。

IMG_0826.JPG

IMG_0832.JPG

IMG_0836.JPG

いきなりのホテルです。

IMG_0837.JPG

IMG_0843.JPG

IMG_0842.JPG

IMG_0846.JPG

IMG_0847.JPG

IMG_0841.JPG

IMG_0840.JPG

IMG_0851.JPG

IMG_0839.JPG

IMG_0853.JPG

IMG_0863.JPG

IMG_0856.JPG

IMG_0857.JPG

IMG_0854.JPG

IMG_0858.JPG

施設の工事中だったので、お詫びにトンカチのチョコレートが置いてありました。

IMG_0861.JPG



nice!(57)  コメント(6) 

モスクワ・マリオット・トヴェルスカヤ・ホテル [旅行]

モスクワ出張の際に利用したホテルです。赤の広場からはちょっと離れていますが、ベラルースカヤの駅からは徒歩5分ぐらいでしょうか。建物自体、結構年季が入っている感じです。 

いつもアエロフロートです。

IMG_0771.JPG

IMG_0776.JPG

いきなりホテルフロントです。

IMG_0811.JPG

建物中央部が吹き抜けになっており、その周りに部屋が配置されています。

IMG_0800.JPG

IMG_0781.JPG

IMG_0807.JPG

今回は普通のダブルルームだったような。

IMG_0789.JPG

IMG_0790.JPG

IMG_0791.JPG

IMG_0792.JPG

IMG_0793.JPG

IMG_0795.JPG

バスルームもそれほど広くはありません。

IMG_0782.JPG

IMG_0784.JPG

IMG_0785.JPG

IMG_0787.JPG

朝食会場ですが、あまりうまく取れず。雰囲気だけも。まあ、食べ物は可もなく不可もなくと言った感じで一通りの選択肢はあります。

IMG_0802.JPG

IMG_0803.JPG

IMG_0805.JPG


場所柄仕方がありませんが、施設に対して結構料金は高めのモスクワのホテルと言った感じでしょうか。
nice!(58)  コメント(6) 

リモワ クラッシックフライ L [買い物]

以前から買う必要があったスーツケースですが、リモワは利用し始めて既に20年近くになり、未だに現役ですが、家族が増えたのと、別のスーツケースが破損した為、買いました。ドイツはお膝元と言う事で、少しだけネタに書いてみました。 

大都市には日本同様に直営路面店がありますが、一方でショッピングセンターなどのかばん屋さん(正規代理店)でも普通に販売されています。価格ですが、直営店と一般のかばん屋さんでは違いがあり、また、バーゲンのシーズンなどには更に割引があるという感じです。たださすがに大ぴらに割引などの値札はあまり見かけず、店員さんが、全ての在庫に付き、値札より20%割引だと教えてくれました。

例えば、今回購入したクラッシックフライトLですが、web上ではEUR910になっていますが、私が購入したお店ではEUR675でしたが、更にそこから20%割引でEUR540で購入となりました。正直、何が本当の価格かはドイツでも不明ですが、お店によりかなりばらつきがあるのかな?と感じました。日本のRIMOWA web上で14万と言うのはありにもと思いますが。。。

お店にクラッシックはこのサイズしかなかったのでこれになりました。買った後で、これデカいな?と言う事でサイズを図ってLだと知りました。

IMG_1219.JPG

IMG_1220.JPG

中の仕切りが片側だけなので、これが結構使いづらいですね。

IMG_1228.JPG

ビニールケースも付いていますが、保管用でしょうか。

IMG_1222.JPG

マニュアルおよび保証書などが入っています。

IMG_1223.JPG

クラッシックと言う事で、レトロ調なシールが多いく入っていました。

IMG_1224.JPG

保証書ですが、5年無料保証とか。

IMG_1226.JPG


現在、短期出張用にキャビンサイズを物色中ですが、また同じ店で買おうかな。。。
nice!(62)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

Luxair ルクスエア ルクセンブルグ航空 [旅行]

先日、出張の際に利用したエアーです。欧州に来て3年過ぎましたが、全く利用する機会もありませんでしたが、と言うか知りませんでしたが、利用しました。たぶん、ブログをご覧の方はどこ?それ?っていう感じだと思います。 

いつものようにバス移動です。

IMG_0679.JPG

プロペラ機でそれほど乗客も多くなく、わらわらと搭乗です。

IMG_0681.JPG

機内が狭いので、手荷物は台車に乗せてくださいと言うスタイルです。もちろんタグなどは付けません。

IMG_0682.JPG

で、その後、地上係員が回収して、荷物を載せます。。。とてもアナログチックです。

IMG_0684.JPG

IMG_0691.JPG

機内は2-2のシートです。

IMG_0694.JPG

当日は珍しく天候も良く。

IMG_0700.JPG

機内誌はカレイドスコープをもじったものでした。

IMG_0702.JPG

今更ですが、本日の機体です。

IMG_0704.JPG

マイレージはルフトのものをそのまま利用していますが、スタアラではありません。

IMG_0703.JPG

ルクセンブルグを起点に主に欧州域内に就航しているようです。

IMG_0706.JPG

LCCではないので、機内サービスはあります。

IMG_0708.JPG

この便はザールブリュッケンと言うドイツ南部の町を経由してルクセンブルグまで行く便ですが、この町で降りて一旦市内まで出ました。ランチタイムに見つけた和食屋さんです。正直、このサイズの町にあるとは驚きでした。

IMG_0728.JPG

日本人の方が経営されて、昔からあるお店の様です。

IMG_0712.JPG

IMG_0716.JPG

IMG_0719.JPG

IMG_0724.JPG

お昼の定食を注文。

IMG_0730.JPG

IMG_0732.JPG

いきなり帰りの空港です。

IMG_0739.JPG

IMG_0740.JPG


たぶん、ブログをご覧になっている方で利用する人もいないと思いますが… 相当小さな田舎の空港なので、町まで出る路線バスは1時間毎で、タクシ-も数台しかいないので、トイレにでも行って出口を出ると、一台もいないという状況に陥ります。。。 私は次のタクシーが来るまで30分ほど待ちました。。次回はレンタカーで移動したいと思います。



nice!(55)  コメント(0) 

ミュンヘン出張飯 Zum Goldenen Kalb ステーキハウス [食べ物]

出張の際に利用した店ですが、マリエンプラッツから徒歩10分ほどです。当日まで何を食べるかあまり考えておらず、予約なしでディナーの開店直後に行きましたが、あぅという間に満席になったので、予約が無難かど。

店内はバーカウンターとテーブル席とありますが、一人でしたが、何とか小さなテーブル席が一つあり、そちらで食べる事が出来ました。

IMG_0620.JPG

IMG_0618.JPG

IMG_0619.JPG

バーの隣だったので、バーテンダーが「店は初めて?」と聞かれたので、「Yes」と答えると、店の注文の仕方を教えてくれ、肉のショーケースの前に連れていてくれました。

IMG_0613.JPG

部位などもいろいろ説明してくれて、適当な大きさのお肉を薦めてくれます。部位を指定してあれこれ見せてもらうのが一番早いかと。和牛なども、日本から輸入されたのもや、日本以外で生産された和牛もあり、見ているだけでも楽しくかなりテンション上がります。

IMG_0612.JPG

選んだのが、ドイツ産のリブアイです。なんと530gもあり、食べられるかな?と心配でした。

IMG_0614.JPG

いつもの何ちゃってビールです。

IMG_0617.JPG

やはりというか出てくるまでには結構時間がかかりました。

IMG_0621.JPG

焼くと小振りになり、ホッとしましいた。

IMG_0623.JPG

ミディアム・レアーで、かなり美味しく頂けました。

IMG_0624.JPG

最後にミントティーを頼んだらサービスで出てきました。肉の質と言い、焼き加減と言い、かなり気に入りました。また利用したいなと。

話は戻りますが、ホテルでの朝食ですが、なんとワッフルを自動で焼く機会がおいてあり、年甲斐もなく挑戦しましたが、思いのほか美味しく驚きました。

IMG_0644.JPG

IMG_0649.JPG

帰りのミュンヘンのルフトラウンジで多少腹ごしらえして、やはりミュンヘンは良いなと感じながら、帰路に付きました。

IMG_0654.JPG


nice!(36)  コメント(0) 
前の10件 | -