So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

アウシュビッツ&ガトビッチェ空港 ポーランド航空ラウンジ [旅行]

アウシュビッツに行く場合、ほとんどがクラクフからだと思いますが、実はガトビッチェもそれほど距離は変わらず、足を延ばしました。当日は霧が濃く、それもあってか、更に施設の雰囲気が重く感じられました。外観のみ最小限の写真しか取りませんでした。

ガイドブックでよく見るゲートです。

IMG_0481.JPG

おびただしい数の有刺鉄線で、どこも囲われています。

IMG_0484.JPG

IMG_0486.JPG

ガス室です。

IMG_0489.JPG

第二収容所です。

IMG_0493.JPG

貨車が一つだけ展示車両として残されています。

IMG_0499.JPG

IMG_0502.JPG

IMG_0496.JPG


霧が酷かった為、早めに空港に向かいましたが、10分も走ったら快晴になり、相当早く空港到着でした。当初、ラウンジがあることを知らず、普通にカフェで食事をしました。ポーランドの餃子です。

IMG_0504.JPG

IMG_0505.JPG

食事後、ラウンジに気づき利用しました。小さな空港でしたが、フード関係は充実していました。ワルシャワより全然良いです。。

IMG_0507.JPG

IMG_0509.JPG

IMG_0510.JPG

IMG_0512.JPG

IMG_0513.JPG

IMG_0514.JPG

IMG_0515.JPG

IMG_0518.JPG

IMG_0519.JPG

IMG_0520.JPG

IMG_0521.JPG

ただし最後に問題が…ワルシャワ経由で帰る筈でしたが、なんと霧で遅れて乗り継げず… 初めての経験でしたが、ワルシャワ空港で今日中に帰りたいと言ったら、なんと全然関係のないアライアンスで手配して何とか帰れました。

IMG_0529.JPG

nice!(4)  コメント(0) 

コートヤード バイ マリオット カトヴィツェ シティ センター [旅行]

このブログを見て何人の方が知っているか?という町かもしれませんが、ホテルは中心部にあり、まだ新しく高層階のホテルです。 

ロビーは開放感があります。

IMG_0476.JPG

IMG_0478.JPG

高層階ゆえの問題が起こります。。25階の部屋がアサインされますが、カードキーが2度も機能せず、3往復する羽目に・・・ しかもエレベーターが2機しかないので、相当時間もかかります。流石にキレました。。

IMG_0419.JPG

ようやく部屋に入りました

IMG_0420.JPG

IMG_0422.JPG

IMG_0423.JPG

残念ながらシャワーのみです。

IMG_0425.JPG

IMG_0426.JPG

IMG_0427.JPG

IMG_0429.JPG

IMG_0432.JPG

IMG_0434.JPG

IMG_0437.JPG

IMG_0438.JPG

IMG_0440.JPG

IMG_0441.JPG

このあとまた問題が・・・なんと部屋のコンセントがすべて死んでいる・・・ 部屋で仕事ができないと言う事に。

IMG_0443.JPG

フロントへ電話し修理にも来てもらいましたが治らず、部屋を変えてほしいとリクエスト出すも満室。。。 またキレる。。。 何とか変更してもらいました。

IMG_0451.JPG

殆ど変わりませんが、バスタブがありました。気持部屋は狭くなりましたが。

IMG_0456.JPG

IMG_0457.JPG

IMG_0463.JPG

IMG_0452.JPG

IMG_0454.JPG

IMG_0464.JPG

IMG_0466.JPG

IMG_0469.JPG


と言う事で、部屋自体は悪くないのですが、色々あり過ぎたため、たぶん次回は利用しないと思います。。。他に選択肢あるかな?  
nice!(30)  コメント(0) 

ソフィテル ブロツワフ オールドタウン (ポーランド)

ホテルは前回の出張と同じくソフィテル・ブロツワフです。流石にオフシーズンなので、お客も少ないような感じでした。今回は普通のダブルで、アップグレードはありませんでした。
IMG_0341.JPG

IMG_0342.JPG

IMG_0343.JPG

IMG_0345.JPG

IMG_0348.JPG

IMG_0349.JPG

IMG_0350.JPG

IMG_0352.JPG

IMG_0354.JPG

IMG_0355.JPG

IMG_0357.JPG

IMG_0358.JPG

IMG_0359.JPG

IMG_0360.JPG

IMG_0361.JPG

IMG_0362.JPG

IMG_0363.JPG


夜、一人で夕食となりましたが、当初ステーキを考えお店に行きましたが、やはり人気店は満席と言う事で、たまたま通りかかったショッピングモールの一角に韓国料理のレストランが入っており利用しました。  

メニューは韓国と日本のミックスと言った感じです。

IMG_0365.JPG

IMG_0371.JPG

IMG_0375.JPG

お通し?

IMG_0380.JPG

チゲだったか?スンドュプ?

IMG_0383.JPG

お寿司はシャリが甘くて完食できず…次回は鍋料理でも食べてみたいと思いました。

IMG_0384.JPG


nice!(38)  コメント(0) 

ポーランド出張 ポーランド航空 [旅行]

2度目のポーランド出張です。ちょっと別の目的もあり、無理やり?行きました。ワルシャワで乗り継ぎが必要で、待ち時間も結構ありましたが、ポーランド航空はスターアライアンスなので、ラウンジが利用でき助かりました。ちなみに初めての利用です。

ということで地元の空港のルフトのラウンジです。

IMG_0234.JPG

IMG_0236.JPG

IMG_0239.JPG

IMG_0240.JPG

IMG_0241.JPG

IMG_0243.JPG

IMG_0245.JPG

IMG_0246.JPG

簡単なホットフードとコールドミールだけです。仕事なので、コーラと言いながら、何故か酒の味が・・。

IMG_0248.JPG

機体は小さく2列-2列、古いです。まあ欧州域内の機体は総じてこんな感じですが。

IMG_0249.JPG

IMG_0255.JPG

よく見ると電源のマーク。

IMG_0250.JPG

このサイズの機体にしては珍しくありました。

IMG_0257.JPG

IMG_0263.JPG

IMG_0270.JPG

ワルシャワの空港ですが、ショパン空港というのを初めて知りました。

IMG_0337.JPG

ワルシャワ空港のラウンジですが、何故か細長くそれほど広くなく、相当混雑しています。

IMG_0329.JPG

IMG_0317.JPG

フード関係は最低限です。

IMG_0322.JPG

WIFIを繋げるのに相当苦労しました。

IMG_0313.JPG

次はプロペラ機でブロツワフまで行きます。

IMG_0331.JPG

これもポーランド航空の子会社です。

IMG_0332.JPG

プロペラ機なので、手荷物はなんと登場前にそのまま地上職員へ渡します。

IMG_0333.JPG

で到着したら、その場で受け取ります。タグをつけてターンテーブルに流すということはしません。。。 まあ一番簡単といえますが、初めてで驚きました。

IMG_0334.JPG


つづく。

nice!(40)  コメント(0) 

ブダペスト出張飯 pampas Argentin Steakhouse [食べ物]

昨年末、出張で行った際に利用しました。こんなことを言っては何ですが、欧州も早4年目になり、初めての国に行っても、それほどご当地料理にも興味もわかず、最近は専ら和食などアジア系にまともなレストランがなければ、ステーキにしています。と言う事でアルゼンチンビーフがあるという事で行きました。当日、予約できましたが、20時ごろにはほぼ満席でした。 

簡単に店内の風景です。すみません、雰囲気伝わらず。

IMG_0160.JPG

メニューですが、ハンガリアン、アルゼンチン、和牛などあります。

IMG_0164.JPG

IMG_0161.JPG

RIB-EYE(日本でいう、リブロースでしょうか)の480gを注文しましたが、肉質が想像していた感じと違って、食べきることが出来ず・・・ちなみにこれもアルゼンチンビーフです。

IMG_0168.JPG

サイドディシュです。

IMG_0167.JPG

場所は中央マーケットの直ぐ近くなので、帰りは川沿いを眺めホテルへ戻りました。レストランの近くにタクシー乗り場があります。

IMG_0170.JPG


次回は違う銘柄の肉をトライしたいかと。



  
nice!(48)  コメント(0) 

サントリーニ島 観光 [旅行]

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。今年も何とか更新出来るよう努めます。というコメントを何度書いたか… 年末・年始は日本に帰っており、更新ができずじまいでした。サントリーニ島ですが、最後によくある風景をいくつか紹介します。

ティアの街並みです。写真をよく見ると黒線が走っていますが、ケーブルカーがあり、港に降りる事が出来ます。

DSC01798.JPG

ティアの港ですが、イアへ行く観光船などありますが、小型ボートで観光してくれるのを見つけ利用しました。カルデラを一周してくれます。約1時間程度でEUR120ぐらいだったような。

DSC01849.JPG

DSC01804.JPG

のんびりと潮風にあたりながら観光。

DSC01811.JPG

下船後はティアの町に戻るのですが、方法は3つあり、ケーブルカー、徒歩、そしてロバとなり、子供達のリクエストでロバとなりました。

DSC01850.JPG

これかなり怖いです。家内が先頭で登りましたが、誰かが手綱等で引っ張ってくれるわけではなく、勝手に歩き始めます。

IMG_4860.JPG

Akrotiri Lighthouseと言う島の最南端でしょうか? ティアでの観光も終わって行き場がなく、探しました。ちなみに、タクシーで往復交渉すると、現地で30分ほど待っていてくれて便利です。

DSC01986.JPG

写真でよく見るサントリーニとはまた違って風景でこれは行って良かったと感じました。

DSC01990.JPG

ここから先はイアの風景です。そうです観光写真でよく見る風景です。

DSC02067.JPG

IMG_4912.JPG

DSC02103.JPG

IMG_4946.JPG

子供たちは記憶に残っているかどうか怪しいです。。

IMG_4959.JPG

DSC02072.JPG

Katharos beachです。イアの町から徒歩20分ぐらいで行けますが、さすがに人はまばらで、外海に面しているので、水温は相当冷たいです。

DSC02087.JPG

DSC02076.JPG


一度は行きたいと思っていた場所なので、それはそれで良いのですが、island resortと言う意味では、コスパも考えると、欧州では他にももっとあるかな?と感じました。


nice!(52)  コメント(0) 

サントリーニ島 ティア Nefeles Luxury Suites [旅行]

今回はティアとイアに泊まりましたが、ティアのホテルです。今後行かれる方の参考になればですが、島の景勝地(良く写真で見る風景)が崖にできているので敷地に限りがあり、どのホテルもほぼ個人経営となります。また、崖にできているケーブホテル(洞窟ホテル?)、は壁面をくり抜いて作られているので、側面に窓などはなく、室内は相当暗く、バスルームも換気は良くありません。しかもホテルのレベルからして相当高いです…

崖沿いのため、入口は上階と下階にあり、これは上階です。

DSC02020.JPG

どこも急な階段ばかりです。
 
DSC02018.JPG

テラスはありますが、前を隣の部屋の人が歩きます。。

DSC01760.JPG

DSC01783.JPG

DSC01782.JPG


部屋からの全景です。これだけのために泊まった言っても過言ではありません。

DSC01776.JPG

DSC01777.JPG

DSC01778.JPG

部屋の入り口です。

DSC01787.JPG

今回はファミリースイートにしました。内容はリビング、2ベットルームです。

IMG_4900.JPG

中2階のベッドルームです。

IMG_0120.JPG

IMG_0122.JPG

IMG_0124.JPG

IMG_0128.JPG

中二階から見たリビングです。

IMG_0130.JPG

IMG_4903.JPG

リビング奥のベッドルームです。

IMG_4889.JPG

IMG_4887.JPG

IMG_4888.JPG

リビングの右手にバスルームがあります。

IMG_4895.JPG

IMG_4894.JPG

バスタブはジャグジーも付いています。

IMG_4890.JPG


nice!(47)  コメント(4) 

エーゲ航空 サントリーニ島 [旅行]

こちらは10月に学校が3週間休みがあり(夏休みが2か月近くあってまた休み・・・)、多少時期を外していますが、一度行ってみたかったので行きました。さすがにこちらから直行便は無く、アテネで乗り継いで行きました。初めてのエーゲ航空です。 
IMG_4822.JPG

IMG_4826.JPG

シートは3列-3列です。

DSC01753.JPG

アテネまでは3時間強ありますので、ホットフードがでます。

IMG_4825.JPG

エーゲ航空はこの手のペイントが多いのでしょうか。

IMG_4830.JPG

アテネからサントリーニです。機体はほぼ同じで3列-3列でした。

IMG_4834.JPG

IMG_4836.JPG

時間が夕方と言う事もあり、ガラガラでした。

IMG_4840.JPG

IMG_4845.JPG

アテネから出発です。

IMG_4849.JPG

IMG_4851.JPG

ようやくサントリーニ着です。空港での乗り継ぎを含めそれでも自宅から8時間ほどかかりました。

IMG_4853.JPG


続く。

nice!(47)  コメント(0) 

ダルマイヤー シュトーレン  [食べ物]

簡単で申し訳ないのですが、この時期の風物詩、シュトーレンです。先日ミュンヘン出張がありましたので、無理やり?というかこのために行っているような気がするけど、ダルマイヤー本店で買いました。昨年も買いましたが、安定のおいしさです。 お店には3種類売っていますが、これがトラディショナルなシュトーレンだそうで、お値段により中のドライフルーツやナッツなどが変わります。これは確かEUR13ぐらいだったなか。
IMG_0763.JPG

IMG_0663.JPG

IMG_0665.JPG

IMG_0666.JPG


嫁が殆ど一人で食べて数切れしか食べれませんでした。。。
nice!(30)  コメント(2) 

フィレンツ日帰りとイタリア飯 [旅行]

ミラノから日帰りでフィレンツエへ行きました。仕事で使っていた、トレニタリアでようやくフィレンツヘ行く事が出来ました。

TOP Seasonだったので、ミラノ駅も激混みでした。

IMG_4123.JPG

ビジネスクラスです。本来我が家の子供はタダだと思いますが、良く解らなかったので席を確保しました。通路を挟んで6名分です。

IMG_4188.JPG

IMG_4187.JPG

Webで予約したウフィッツィ美術館です。これもEU residence をもっていれば子供はただと思いますが、念のため全員分チケット取りました。息子は絵の意味は全く分かっていません・・・当たり前ですが。

IMG_4140.JPG

ドゥオモに入るため義理の親だけ行き、娘と外で待っていましたが、あまりの混雑で入れず。

IMG_4155.JPG

ランチは日本でもお馴染みのサバティー二です。やはりフィレンツェですので、ビステッカです(Tボーン)。はやりの熟成だそうですが、良く解りません。6人いたのでかなりのボリュームで焼いてもらいました。

IMG_4165.JPG

IMG_4172.JPG

IMG_4174.JPG

デザートです。定番のティラミスなど

IMG_4177.JPG

IMG_4178.JPG

帰りのトレニタリアですが、ホームに入ってきた車両編成がおかしい。。。取りあえず飛び乗って判明、予約時と違う編成で運行されており、空いている席に座れと。。。

IMG_4196.JPG

ホテル近くのレストランです。正直、普通です。というか全ての料理で魚臭さがあり、ちょっと・・・という感じ。定番のバッタルガのパスタなど注文。

IMG_4051.JPG

IMG_4053.JPG

IMG_4057.JPG

翌日、近くの別のレストランへ、ここ行けてます。結構店員さんがぐいぐい魚を進めてきますが、わかります。前日と違い全く臭くありません。またボッタルガ注文しましたが、本当に美味しかったです。

IMG_4210.JPG

IMG_4208.JPG

スズキのグリルも臭みがなく、子供達もよく食べました。

IMG_4206.JPG


nice!(41)  コメント(0) 
前の10件 | -